FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ  

トレンドカフェ

2018 - 12/14 [Fri] - 17:43

少し時間が空いてしまったけど、11月の終わりに東京ビックサイトで、国内最大のカーテン、インテリアの展示会「JAPANTEX」が開催されました。その中で「DECOON(デコオン)」という輸入カーテンを取り扱う輸入元の合同ブースがあるのだけど、今年はカフェスタイルで、センターにカフェを配置して、その周りに各社のブースを設ける形になったのだけど、そのカフェのデザインを越川が手掛ける事になりました。


IMG_5381.jpg

デザインコンセプトは「ゴッテリ・トロピカル」。ボクがやるからには最先端のトレンドを取り入れなければ、という事で超コッテリしたトロピカルデザインに。


IMG_5375.jpg

奥には2日目に開催されるトークセッションと連動して、登壇者のインテリアコーディネーター達のお気に入りの雑貨をディスプレイ。荒井詩万さん、三宅利佳さん、小島真子さん、虎岩紗緒理さんという、メディアにも多く出ている旬なコーディネーターが今、何にときめいているのか、という展示。このゾーンは他とは異質の空間に仕上げました。


IMG_5384.jpg

好評だったこのペンダントライト。LED電球と中のフェイクグリーンも付いて、1台¥18,000とお手頃価格という事もあって大人気。オーブが販売代理店になっているので、一般の方に販売もしているし、業者さんには卸しもしているので、興味のある方はご連絡ください。

奥の壁面は、ベースに「フックドオンウォールズ(テシード)」の壁紙を貼り、3か所にフェイクグリーンを飾り、リアルとバーチャルを融合。(リアルって言ってもフェイクだけど)フェイクグリーンは、みはしさんに提供してもらったモールディングで額縁を作り、その中に東京堂さんのフェイクグリーンを挿し込みました。

ちなみにカウンターの天板や足元のベニヤ板に見える部分は全てサンゲツの壁紙を貼っています。天蓋の生地は出展者のカーテン生地で。

IMG_5379_201812141708210d0.jpg

カウンター奥の壁面のフェイクグリーンや入口のサボテンは「東京堂」さんに協賛いただいた物。今のフェイクは凄く良くできているので、目の前で見ても本物と見間違うくらい。


IMG_5393.jpg

期間中は多くの関係者が来てくれて、おそらく全ブースの中で1番の集客だったんじゃないかな?業界の有名人も多く訪れてくれました。写真の右から、おなじみボクの先輩コーディネーター西垣ヒデキさん、夏水組の坂田夏水さん、久田カズオさん、三宅利佳さん、福澤涼くんというそうそうたる顔ぶれ。


トレンドのデザインを取り入れたカフェ、またどこかでデザインさせてくれないかな~?
何はともあれ、めちゃくちゃ好評だったのが嬉しかった!という展示会でした。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

窓装飾プランナーという資格

2018 - 11/11 [Sun] - 17:42

皆さんは「窓装飾プランナー」って言う資格をご存知ですか?カーテンやブラインドなどの窓装飾って、他のインテリアエレメントに比べて凄く複雑だから、窓装飾に特化した資格制度が数年前にできました。

ただそれに合格したからと言って、全く経験を積まなくても「窓装飾のエキスパートですよ~」っていう訳にはいかないのは、他の資格制度と同じ。経験を積み、勉強を重ねる事で信頼されるエキスパートになれるものだけど、それをできるだけ短時間でできるように、早くエキスパートになれるように、TOSOと日本インテリアファブリクス協会(NIF)が「窓装飾プランナー・スキルアップセミナー」という便利なセミナーを開いています。

このセミナーは毎年開催都市が変わり、今年は福岡と高松の2都市で開催されますが、ボクは福岡会場の講師として行ってきました。


IMG_5355.jpg

講義は半日かけて行う長丁場で、スタイリングプロの佐藤里夏さんと二人で分担して講義しました。地元福岡はもちろん、長崎や大分などからも多くの窓装飾プランナー、インテリアコーディネーターに集まって頂きました。


IMG_5354.jpg

今回から実際の縫製資材(芯地とかギャザーテープとか)を使って仕組みの解説も加えました。

基本的な事って、例えば歴史様式なんかもそうなんだけど、しばらく勉強してないと忘れちゃったりするんですよね。ボクもそうだし。だから3~4年に一度は受講してもらいたいセミナーなんですよね。そういう事もあって、各都市ごとに3~4年に一度開催するようにするそうです。

ちなみに昨年は、東京、大阪、札幌とあってボクは東京の担当だったのだけど、今回は食べ物が大好きな福岡。2泊させてもらえたので、水炊きやもつ鍋、海鮮料理など満喫してきました~♪ほんと福岡って、美味しいものだらけだし、リーズナブルだし、空港から街が近くて便利だし、大好きな街なんですよね~。水炊き最高!(←完全にセミナーより気持ちが入ってる)

そうそう、今月末にまた別のセミナーで福岡に行きます。それもまた楽しみ~!
でもちゃんと、良い講演しますよ!


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら
      



ウイリアムモリスと英国の壁紙展

2018 - 10/31 [Wed] - 16:56

早いもので10月も終わり、今年もあと2か月。あっという間ですね。
だいぶ前から進めていたホームページのリニューアルも、もう間もなく完成し、ブログもお引越しする事になりました。ただもうしばらくはこちらで続けますので、お付き合いくださいね。

今年は講演のお仕事が特に多く、北海道から沖縄まで日本全国色々な所に行かせて頂きました。10月は大阪の阪急梅田本店で、「ウイリアムモリスと英国の壁紙展」というイベントがあり、その協賛企業のリリカラさんの依頼で、ウイリアムモリスのカーテンと壁紙を使ったコーディネートについて、セミナーをさせて頂きました。(プロ向け)


IMG_5248_20181031163013ba6.jpg

当日は関西のコーディネーターを中心に50名位集まって頂き、約1時間お話させて頂きました。


IMG_5247.jpg

こちらが阪急デパートでのイベント会場。


IMG_5246_20181031163010ba1.jpg

モリスの歴史に関する展示や、最新のピュアモリスを使った展示、プリント版の原版など、モリスファンにはたまらない内容。

この展示会は、1年くらいかけて全国を回るそうで、11月には福岡市の久留米でも開催され、そこでもボクらのセミナーがあります。11月は別のセミナー講師で博多に行くので、11月は福岡2往復。博多は食べ物がおいしいので、すごく楽しみ~♪

食べ過ぎて太らない様に気を付けま~す。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら     



縁取りのススメ!

2018 - 10/22 [Mon] - 10:26

カーテンの縁を「ヘム」って言います。両サイドはさ「サイドヘム」、上の端は「トップヘム」なんて言うんだけど、縁に別の生地を縫い足してアクセントを付ける事を「ヘム加工」なんて言ったりもします。

カーテンのデコレーションとしてはスタンダードだしヨーロッパでは昔からある手法なのだけど、手間もかかるからそれなりにコストも上がります。だからそこらの量販店ではやってないんですね。

逆に考えると、それだけで差別化ができちゃいます。何よりも素敵だし~。
いくつか事例を紹介しますね。


IMG_3638_20181022100411006.jpg

先ずは基本のヘム加工。カーテンの両サイドに色を加えてアクセントと引き締め効果も。バランス(上飾り)にも同じ感じで縁取れば、つながりも生まれますね。


IMG_1010.jpg

子供部屋とかカジュアルなシーンなら、マルチカラーのピンストライプなんかも楽しいですよ。細かい柄なら大体何でも使えます。


IMG_0386.jpg

無地のレースにグリーンの縁取り。ヘムと同じ生地でシュシュタッセルを作って組み合わせました、という例。


IMG_0087_20181022100407f26.jpg

もちろんシェードも縁取れます。これは2色の無地を2窓それぞれで逆に組み合わせた例。変化がついて楽しい上に、生地の無駄が少なくなるので、コストも抑えられるデコなんです。


IMG_8886.jpg

1巾だと作りたいサイズに対して生地が足りない、という時は両サイドに無地を足してアクセントとコストダウンを両立するって言うのは良くやるのだけど・・・


IMG_8900.jpg

間にパイピンでスパイスを効かすのもお勧め。グッとグレード感が高まるんですよ~。

ちょっとひと手間加えると断然素敵になるから、せっかくオーダーするならやってみましょう!


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら
 



壁紙はトイレから

2018 - 10/01 [Mon] - 18:42

最近ますます増えている壁紙のコーディネート依頼。カーテンと同じく、お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムです。
お部屋だと、カーテンや家具や照明など、色々な物でデザインを組み立てていけますが、トイレとなると、あまり大きくデザインを変えにくいところですね。

最も大きく印象を変えられるのが、壁紙。

もう、ガラッと雰囲気が変わります。普通の真っ白の壁紙じゃつまらない、という方も多くなって、今では新築の戸建てやマンションでも貼り替えてから入居される方も増えました。

いくつか施工例を紹介します。

IMG_0868.jpg

IMG_0873.jpg

マスタードイエローのウイリアムモリス。この落ち着いたイエローが、明るすぎず暗すぎず何ともラグジュアリー!この雰囲気は、国産のビニール壁紙では絶対に表現できない!って断言できる深みのある色合いなんです。


IMG_0347_201810011811256d6.jpg

IMG_0345.jpg

世界的にも日本市場でも大ヒット作と言って良い、アメリカのウォールクエスト社の壁紙。正面は元のグレーをそのまま残し、左右だけ貼りかえました。
どうでしょ?エレガントさと楽しさと、程よいバランスだと思いません?
ヒットするのもうなずけますね。


22554338_1767721616624065_588518843_n.jpg

人気のタイル柄。本物のタイルよりも冷たくないし硬くないし、何よりもアーティスティック!


そうそう、トイレや洗面所の壁紙って、湿気や水はねとか心配される方も多いのだけど、紙の輸入壁紙でも全く問題ないですよ~。
実際、我が家でも貼ってから5年以上経ってますが、全く問題ありません。

012.jpg

我が家の1Fのトイレ。手洗いのすぐ横に紙の輸入壁紙を貼っていて、手を拭くときに水滴がよく飛びますが、全然問題なし!


023.jpg

2Fの洗面台は水栓のすぐ後ろに壁紙があって、もの凄く水はねしてるけど、こちらも全く問題なし!

でもまあ、心配な方はビニールクロスを選択してください。

それから、賃貸だから壁紙は貼りかえられないよ~、という方にはお勧めの方法があります。
それはまた次回!

そうそう、来週、10月11日(木)に大阪でリリカラさん主催のウイリアムモリスの壁紙を中心にしたセミナーをやります(プロ向け)。
ご興味のある方はリリカラ大阪支社にお問い合わせください。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

エモーショナルなカーテン-2

2018 - 07/27 [Fri] - 10:29

前回お話したエモーショナルなカーテン、今回はその続編として白黒ストライプの効用についてお話します。

ボクはいつも、セミナーや執筆の際に「白黒ストライプには2つの効用があります」と話しているのだけど、その1つ目は
「デトックス」。例えばお部屋全体が柄on柄などで、ちょっとごちゃごちゃし過ぎたかな?という時に白黒ストライプを取り入れる事で、スッと解毒してくれちゃうんです。

2つ目は、「魅惑する」という効果。1つ目の解毒と反対に、少し毒っ気を出して妖艶さを出します。同じ白黒ストライプなのに、使い方次第で正反対の効用があるから不思議ですね。この「魅惑する」、「毒っ気を出す」、「魅惑する」というのがエモーショナルにつながるんですね。


IMG_9275_20180727095732f88.jpg

バランス(上飾り)とドレープのヘム(縁取り)に白黒ストライプを使った例。この妖艶さは白黒ストライプでしか出せないんです。また、スワッグバランスは生地をバイアス使い(斜めに使う)する事でヒダが綺麗に出るのだけど、それによってストライプの向きが水平から垂直に90°変化する所も妖艶さにつながります。


IMG_0950.jpg

メインの花柄を引き立てる脇役として。でも間延びせずに妖艶さを出せるのは他になかなか無いんです。ストライプの向きを変える、ピンクパープルの挿し色を加える、という事でさらにエモーショナル感増し増しで。


IMG_0017_201807270957303dc.jpg

アリス・イン・ワンダーランドをイメージしてデザインしたバランス。全体を王冠に見立てたシルエットとして、裾にダイヤ、スペード、ハートのカッティング。その奥に見える白黒ストライプが「毒」のイメージ。これが入る事で単に可愛らしいだけでなく妖艶さが加わって、デザインに深みを増してくれるんです。


どうです?白黒ストライプ。昔だったら、「葬式みたいだ~」なんて言われて避けられたりしたものだけど(笑)、今ではエモーショナルに欠かせないデザインの一つになりました。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード