a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 製品紹介  

デザイナーズギルドはなぜ人々を魅了するのか

2017 - 04/18 [Tue] - 16:31

カーテンのブランドって、世界にどれくらいあると思います?
って聞いておきながらボクも正確には知らないのだけど、世界最大のファブリックのブランドが集まるイベント、「パリ・デコオフ」に出展している、いわゆるトップエディターと呼ばれる一流ブランドだけでも100ブランド位。特にヨーロッパでは、何百年も続くようなブランドも多く、しかもほとんどのブランドから毎年新作が数多く出ています。

これだけ多いと、ちょっとやそっとじゃ「その他大勢」に飲み込まれてしまうものなのだけど、一流ブランドたちはその中にあっても、それぞれに独自のブランディングを確立しています。

そんな中でも突出した人気を誇っているのが、イギリスの「デザイナーズギルド」。一目でギルドだとわかる大胆な色使い、思い切った柄のサイズ感、それでいてものすごく上質なクオリティで、世界中でトップクラスの人気を独走中。今日は東京での新作発表会がありました。


IMG_2949.jpg

ボク自身はパリで見て来てはいるけど、やっぱりこの色使い、トレンド感と独自性のバランス感覚、クオリティの良さに魅了されちゃいます。


IMG_2951.jpg

こういう絵画タッチ、絵の具が滲んだようなエフェクトなどは、今までのプリント技術ではできなかったもの。デジタルプリントという新しい技術を存分に生かしたデザイン。


IMG_2948.jpg

イタリアをフィーチャーしているところは今のトレンドで、今年は多くのブランドがイタリアを色々な角度で切り取っていました。それでも全くデザイン的にかぶるような事はなく、どこまでも圧倒的な独自の世界観。

このデザイン性もさることながら、この手のカジュアルでポップな色使いでありながら、もの凄く上質なクオリティというところも、人気の理由の一つ。「高級=クラシカル」っていうのが多い中、違うテイストのラグジュアリーが新鮮なんですね。


IMG_2944.jpg

ギルドの中でも「クリスチャンラクロア」コレクションは、またひと味違った魅力があります。ちょっと毒々しい、尖がったデザイン。価格はちょっと高いけど、それを補って余りある圧倒的な存在感。多くのファッションデザイナーがインテリアファブリックに進出してくる中、断トツに成功しているのは、ギルドとのパートナーシップが上手くいっているからだとも言われています。単にラクロアブランドを前面に押し出すだけでなく、ギルドのインテリアファブリックにおいてのノウハウが、きちんとフィードバックされています。


IMG_2953.jpg

何よりギルドのクオリティの良さに驚いたのがこれ!
何がすごいって、この真ん中の生地。この生地のベースはシルク100%で、2Fにある南西に面した窓で、日当たりがバリバリの所に3年以上も掛けられているんです。普通、シルクは紫外線に弱いから裏地を付けないとすぐに劣化して裂けてきちゃうものなのだけど、これは全然平気なの。何十年もこの業界にいて、こんなの初めて見たな~。

実はこれをここに(ギルドのショールーム)に掛けた時を知っていて、こんな日当たりの良い所に裏地無しで掛けるなんて無茶するな~って思っていたんですよ。当然お客様には絶対に勧められない事なんだけど、半ば実験という事で、ショールームの人と一緒にずっとチェックしていたんです。

あれから3年以上、未だ劣化したシルク特有のバリバリ感もなく、何の変化も見られないのは不思議で仕方ありません。

もう一度言おう、デザイン性もさることながらギルドのクオリティ、半端ない!


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

美的遮熱レース

2016 - 08/17 [Wed] - 18:00

オーブのお盆休みも終わり、今日から営業再開です。
まだまだ暑い日が続きますね~。たぶんこれからもしばらくは、猛暑が続くんでしょうね。体がもつかどうか・・・。

夏が暑いと、お問い合わせが増えるのが遮熱レース。紫外線、赤外線をシャットアウトして、光を取り入れながらも暑さを防いでくれる便利なアイテムですが、デザインがちょっとね~、っていうのがほとんど。

量販店などで良く見る「ミラーレース」は、ダサいレースの筆頭です。分厚くて、ギラギラして、ゴワゴワして、外に向かって「うちは安物レースを吊ってますよ~」って猛アピール。機能はあってもインテリアは台無しです。

最近では技術も発達して、様々な手法で遮熱する事が出来るようになりました。中にはごく普通のボイルレースの様に見えて、しっかり遮熱する物も。色々あるので、絶対にダサいレースで妥協しないようにしてくださいね。

今回ご紹介するのは「スパッタリング」と言って、金属を生地に吹き付けて、その効果で遮熱をするというもの。ダサいギラギラ感とは別物の、カッコいいキラキラ感が特徴で、オシャレにカッコよく遮熱してくれます。中でもスイスのクリエーションバウマンのスパッタリング・レースはカッコ良いラインナップなので、いくつか紹介しますね。

0101245_0122_Brass_base_Image4.jpg

先ずはこれ。「BRASS BASE」という商品で、文字通り真鍮を吹き付けています。このゴールドがカッコいいんですよ~。もちろん屋外側に真鍮の面を向けて使うのが正しいのだけど、白い面を向けた室内側でも品の良いゴールドの色合いが楽しめます。
遮熱が必要ない所に真鍮面を室内側に向けて使うのも素敵だし、全体的には屋外側に真鍮面を向けて、両サイドだけ室内側に折り返してゴールドを見せてもいい感じです。

0101240_0112_Copper_base_Image2.jpg

こちらは「COPPER BASE」。文字通り銅を吹き付けています。写真の生地はベースがブラックなので、落ち着いた男性的な雰囲気にも合うし、ヴィンテージ系、カリフォルニア系など、色々な場面で使えそう。もちろん白い生地がベースになったタイプもあります。

どちらも抜群にカッコいい遮熱レースだけど、お値段もそれなりに高めなので、メリハリをつけて、リビングだけはカッコよくて上質な物、その他のお部屋は自然でお手頃な遮熱レース、という感じで使い分けるのがお勧め。

ちなみにこの「スパッタリング」という技術は日本のあるメーカーが得意としていて、クリエーションバウマンの物も日本のそのメーカーが製造しているんです。

機能性も大事だけど、オシャレも大切にしましょうね!




◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      


北欧のテキスタイル

2012 - 11/03 [Sat] - 11:21

ここ数年、本当に秋が短くなったように感じますね~。暑い夏が終わったと思ったら、すぐに冬が。何だかちょうど良い気温の期間が短くなった気がするのは、ボクだけでしょうか?

8~10年位前から日本でも大ブームになった、北欧デザインのカーテン。一頃の爆発的な人気に比べれば落ち着いたものの、根強いファンは多く、完全に定着した感じの北欧デザイン。

今回はその中でも、個人的に「ザ・北欧」と呼びたくなる様な、基本的な北欧らしいデザインをご紹介します。

IMG_0118.jpg

IMG_0119.jpg

先ずはこの2色から。ロートーンの色使いと丸い柄、コットンの柔らかい質感など、全体的に優しい印象のこういうデザインは、フラットスタイルなどでルーズに仕上げたいところ。続いては・・・

IMG_0121.jpg

IMG_0122.jpg

これまた、典型的な北欧らしいパターンで、懐かしい印象もありますね。ミッドセンチュリー系にも行けちゃう。

ポップで楽しいデザインなのに、懐かしい感じがするのが、この手のデザインの持ち味。しかも比較的リーズナブルな物が多いのも魅力的。今回ご紹介したこの二柄は、数量限定の物なのでお早めに。この他にも、新作を含めて、たくさんの北欧デザインが続々と入ってきていますので、お好きな方は是非ご覧ください!


      aubeのHPはこちら



デザインのいろいろ

2012 - 10/22 [Mon] - 19:02



この写真、何だと思いますか?
これ、カーテンの生地なんです。変わってるでしょ?

これはスペインの老舗高級ブランド、「ガストン・ダニエラ社」のプリント生地。

同社のデザイナーがタイのバンコクを訪れた際、チャイナタウンで見つけた薬局の棚をモチーフにしたそう。タイにある中国人がやっている薬局を見たスペイン人デザイナーがデザインした生地、何だかややこしいけど、そこにデザインの面白さがあるんです。スペイン人デザイナーのフィルターを一回通す事で、洗練されて使いやすくなるんです。

数年前に発表されて、その時にはボクもパリの展示会で見た記憶があるのですが、それ以来、ヨーロッパではかなり売れているそうです。

ヨーロッパスタイルのインテリアの中にアクセントをつけるにはもってこい、そういう事なんでしょう。

日本でも、モダンな空間にアクセントとして使うのも良さそうです。そのままカーテンでも良し、一窓だけシェードで変化をつけるのも良し、ファブリックパネルでも良し、使い道はいろいろ。オーブのサンプルコレクションにも加えました。

さらにボクの自宅用としても、これでファブリックパネルを作る事にしちゃいました。すごい楽しみ~♪

使い方一つでハイセンスな遊び心、そんなデザインも取り入れてみませんか?


     aubeのHPはこちら



大人可愛い !!

2012 - 09/29 [Sat] - 12:33

今年の秋の始まりは、わかりやすかったですね~。先週の土曜日(22日)、「ハーイ、南関東は今日から秋ですよ~」って言われたかの様に、きっぱりと秋に入りましたね。
こんなのめずらしいですよね~。

今回は新作カーテンの紹介です。昨年辺りから、「大人可愛い」デザインをあちこちで見聞きするようになって、ボク自身もデコレーションのテーマにする事が多くなっています。

そんな中、今年の1月、パリで一目惚れしたコレクションのサンプルブックが先日入荷してきました。

5-aldeco_05 24793_rgb

どうです?大人可愛いでしょ?

このコレクション、ポルトガルのALDECO社の物で、映画「ティファニーで朝食を」をテーマにしたコレクション。同社の社長令嬢がデザイナーで、その人がまたかなりのイケイケ系(笑)。ポルトガル人なんだけど、典型的なラテン系のノリで、お茶目で楽しい娘なんです。そんな彼女の渾身の作。

120923001.jpg

このベットスプレットに使っている生地なんかは、サテンに刺繍という、かなり手の込んだ物なんだけど、イギリスやドイツなどの同等の手法の生地に比べるとかなりリーズナブル(でもそこそこ高価ではあるけど)。サンプルブックを開けた途端、「ヒャー、素敵!」って思わず声が出ちゃいますよ!

既に一件、納入させて頂くことが決まり、現在制作中。ボク自身出来上がりが楽しみで仕方がありません。

是非一度、実物をご覧ください!


      aubeのHPはこちら



天気雨

2012 - 04/01 [Sun] - 18:23

IMG_7905.jpg

最近お気に入りでよく使っているレース。写真でこうやって見ると、ぶつぶつがいっぱいで・・・。

何に見えますか?拡大するとこんな感じ。

IMG_7908.jpg

白いレースに「らでん細工」のような光沢の顔料プリントで点々がいっぱい。

この生地の名前は「テンキアメ」。

言われてみると、「へぇ~、なるほどね~」と、大抵の人はその時に初めて天気雨に見えてきます。こうやって窓に掛けて、天気の良い日に見て初めて成立するストーリー。何かちょっと良くないですか?

きっとこれを掛けた方は、お友達やお客さんが来る度に「これって天気雨をイメージしてデザインしたんだって~」ってお話されるでしょう。それを聞いた方もその時からそう見えてくるでしょう。それも何かちょっと良くないですか?

2~3年前に発売されたデザインなんだけど、ここに来てこれにはまっちゃってるんです。デザインは日本を、いやアジアを代表する、世界のトレンドを作っているトレンドセッターの1人、南村弾くん。さすがです。

モダンに合わせても良し、子供部屋にも良し、価格も手頃で使い勝手が良いユーティリティープレイヤーなんです。

IMG_7902_20120401174703.jpg

今回はイカット柄をモダンにアレンジしたカサマンスと合わせてこんな感じで。

ちなみにこのブルーも今年のトレンドカラー。トレンドカラーを取り入れると、ずっとそこそこの見映えではなく、5~7年位ぶっちぎりでカッコいいんです!

皆さんもトレンドを上手に取り入れて、ぶっちぎってくださいね!


     aubeのHPはこちら


 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード