a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2010年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーレースのすすめ!

2010 - 07/29 [Thu] - 17:49

「暑いですね~」と、どこに行ってもあいさつ代わりについ出てしまう一言、本当に暑いんだから仕方がないですよね。ボクも水の飲みすぎで最近胃が弱っています。でも食べちゃうんだから痩せられない・・・。ビールもおいしいし!

さて今日のお題はカラーレースについて。

一昔前は、カラーレースは「部屋が暗くなる」とか、「その色に支配されすぎる」とかで今一つ人気が出なかったのが、最近はとっても人気があるんです。

確かに白いレースに比べてお部屋の明るさは若干暗くはなるけど、日当たりの良いお部屋なら問題ないし、何より、個性が出ます。無地でもある意味、柄のレースより主張があって、楽しさも満点!

例えば子供部屋の場合・・・

IMG_7032.jpg

こんな感じでピンクを使うと、シンプル・モダンな中にも可愛らしさや大胆さが表現できます。

“大胆さ・・・”、そうなんです、柄のレースよりむしろ大胆なんです。そこがいーんですよ~、大胆な方がハマった時にはよりオシャレなんです!

IMG_7188.jpg

これはイエローの場合。イエローは比較的自然におさまります。それでも楽しさは十分だし暗くもならないので、割と使いやすい色とも言えます。

カラーレースを採用する時に注意すること・・・、その一つは生地の厚みと色の濃さ。色が薄くても生地が厚ければ色が濃い目に出るし、反対もあります。また、ヒダを多く取れば濃くなるし、少なく取れば薄くなる。多くの場合はフラットスタイルや1.5倍ヒダであっさり仕上げます。もう一つは、ガラスにも色があるということ。ガラスを通った光はブルーグリーンを帯びているので、それも計算に入れます。

「オシャレ」は「無難」と対極にあるもの。

みなさんも「脱・無難」の選択肢の一つに、カラーレースを加えてみてはいかがですか?


    aubeのHPはこちら



スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。