FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2010年09月  

フラットバランス

2010 - 09/16 [Thu] - 19:38

ようやく涼しくなってきましたね~、体力的には大分楽になってきました♪
何とかハワイのリゾート気分も抜けて、ようやく通常モードになってきたこのごろです(おそっ!)

今日は、以前コーディネートさせて頂いたお客様が同じマンション内でお引越しされて、カーテンの移設に伺いました。

窓のサイズが同じなので、カーテンはそのまま掛け替えられるんだけど、今回のケースはカーテンBOXにバランスを付けていて、そのカーテンBOXのサイズが違っていたんです。

元のお部屋はBOXの巾が狭く、両サイドがすぐに壁だったので、正面だけのフラットバランスでOKだったのが、新しいお部屋はBOXが大きいので、サイドの部分を隠すバランスを追加しました。

ちょうど良い機会なので、今回はバランスの取り付け方法をお見せしますね~。一番簡単な“カーテンBOXにフラットバランス”というケースなので、これがバランスの取り付けの基本形なんです。

IMG_8185.jpg

カーテンだけ掛けたところ。高層階なので目隠しの必要がなく、日差しの強い時用にタフタを掛けて、カーテンは遮光裏地を入れています。ちなみにカーテンはドイツの「サコ」製。ハーフサイズのベットカバーも一緒に作らせて頂きました。

IMG_8188.jpg

カーテンBOXがある所にバランスを付けるのは、至って簡単。BOXの裏側にマジックテープを貼って、この“ガンタッカー”で補強します。これは大きなホッチキスみたいな物。

IMG_8187.jpg

こんな感じで等間隔に留めていけば完成。後はそこにバランスをペタペタ貼っていけばいいんです。ね、簡単でしょ?

IMG_8190.jpg

今回追加したサイドの部分。後付なので、別に取り付けた後、裏から安全ピンで止めています。ほとんど見えないところだけど、フラットバランスの縁に使ったタフタと同じ生地で作りました。

IMG_8191.jpg

表側から見るとこんな感じ。ちなみにこの生地はフランスの「カサマンス」製。これだけでも1m取り寄せなきゃいけないので、余った生地でクッションをお作りしました。

IMG_8193.jpg

今回作った長方形のクッション。前回は柄の生地と無地を組み合わせて正方形で作ったので、変化をつけました。

IMG_8200.jpg

完成!久しぶりにこの生地を見たけど、やっぱりいーですね~♪裾もタップリ引きずって、大振りのタッセルでまとめています。カーテンの縁とバランスの縁(ヘム)にそれぞれ上質なタフタを使わせてもらったので、仕上がりが上品なんです。玉虫色も綺麗に出るし。本体のシルクも色の深みと質感がいーんです。このデザインはニューヨーク在住のロリー・ワイツナーのデザインで、女性らしい優しさとニューヨークっぽいカッコ良さとの絶妙なバランス。ボクも大好きなデザインだし、センスの良いこのお客様のイメージにもピッタリ♪

末永く使ってくださいね!
 

    aubeのHPはこちらから


 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード