a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2011年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーディネーターの活用術

2011 - 05/27 [Fri] - 19:34

なんかそろそろ関東地方も梅雨入りしそうですね~。

雨が降ると気持ちも暗くなりがちですが、事務所で仕事をしている時、雨の日こそBGMにハワイアンをかけて、無理やり気分を上げているんですよね~。良い仕事には、良い音楽と美味しいコーヒー、必需品です。

さて、今回のタイトルは「コーディネーターの活用術」。

カーテンを選ぶ上で、コーディネーターがお手伝い出来る事はいろいろあります。テイストやデザイン様式のバランスをとったり、お部屋全体の色の調子を整えたり、デザインや取付方法など、いろいろな要素を考慮してアドバイスをしているし、「こうすればもうちょっとコストダウンが出来る」とか、「こうすると少し高くなるけど、格段にカッコよくなります」など、コストの調整も重要な役目なのです。(少なくてボクはそうしてます)

また、どうしても好みの色の組み合わせのカーテンが見つからない時は、オリジナルで作ってしまえば良く、そんなときの為にボクたちがいると言っても過言じゃないんですよ~。

今回はその一例をご紹介。

今回はSOHOのベットルームのご依頼。先ずはお好みの質感や色合いとご予算に応じて生地をセレクト。軸になる色合いと方向性を決めたら、後は色の選定と配色をデザイン。今回はシルクタッチのターコイズを軸として、3~5色でデザインしました。

ボクの場合、数日お時間をもらって数パターンをPDFで送ります。それで感想を聞いて、調整が必要なら調整するし、「それでは、このパターン4でお願いします」という事も。今回はこの図を採用して頂きました。
110527_20110527182921.jpg
こういう色の組み合わせだけだったらデッサンも要らないし、ご提案そのものは簡単なんだけど、

「生地の無駄がないようにカッコよく配色する」

これが案外大変なんですよ~。コストをいっぱいかけて、好きなように生地を使うのであれば簡単なんだけど、でもそこを頑張って計算して無駄なく生地を使ってデザインを完成させると、
「意外とお安く素敵なデザインが出来た」
とお客様に喜んでもらえるんですよね~。ボクもそうなるだろう事が経験的にわかっているから頑張っちゃうんですよ~、深夜まで・・・。

そんなこんなで、無事に完成!

IMG_9741.jpg

好みの色を組み合わせられるだけでなく、世界に2つと無い完全オリジナルが出来ちゃいます。これが本当の意味でのオーダーメイドなんですよね~。

皆さんも、上手くコーディネーターを使って素敵なカーテンを作ってくださいね!


    aubeのHPはこちら 


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。