FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2012年11月  

「シンプル」の難しさ

2012 - 11/30 [Fri] - 18:05



HPで告知させて頂いている通り、12月6日にオフィスを移転します。
春先から自宅兼事務所の建築を始め、本日新居の引き渡しが完了しました。もうすぐ第二子の出産があるので、それに間に合うようにスケジュールを立てたのでタイトな工期になったけど、今回お世話になったハウスメーカーの「ハウゼ」さんに頑張って頂いて、何とか予定通りに完成。まだまだ残工事はあるけど・・・。

HPに詳しく書いてますが、12月7日(金)からは電話番号が変わりますのでご注意ください。また、住所が変わっても今まで通り、お仕事の内容は全く変わりませんので、引き続きよろしくお願いします!

今回の写真は、シンプルな無地のレース。このブログで何度もお話しているけど、シンプルが一番難しいんですよね~。これ、一般の皆さんにわかって頂きたいことなんです。

多くの方が、ご自分でカーテンをセレクトすると、無地のベージュをセレクトして、実際に掛けてみると「何だか全然つまらない!」とか、「オシャレ度ゼロ」という事態におちいりやすいんです。無難と言えば無難なんだけど、「無地でおしゃれに見せるのは意外と難しい」という事を良く理解してください。狙いを明らかにしなければ、オシャレ度はゼロ。

じゃあ、どうすれば良いかというと・・・
ホテルライクなシンプルモダン系を目指すなら、お部屋全体もそれなりにホテルライクに。要するにシンプルにすっきりと、物を少なくして生活感を減らす。これはある程度の広さも必要だし、一般的な戸建て住宅だと少し難しいスタイルで、マンションの方が目指しやすいでしょう。

それ以外には、色の組み合わせを工夫して意外性を出す、それから、吊り方を工夫する、上質な生地を使う、などが挙げられます。

今回の写真は、「上質な生地を使う」というのと「吊り方を工夫する」というのに当てはまります。

生地は圧倒的な柔らかいドレープ性が持ち味のクリエーションバウマン製(スイス)で、上品なミルクティー色(やや赤みを帯びたベージュ)。それをかなり多めのプリーツ(2.5倍位)をとって掛けています。

どうです?品良くエレガントに納まっていると思いませんか?特に難しい事は何もしていないし、この程度であれば、コストも程々に抑えられます。

安易に無地のベージュに走ると、「安売り量販店で買いました感」が丸出しになってしまうので、シンプルスタイルを目指す際には注意しましょうね!


     aubeのHPはこちら



 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード