FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2015年11月  

素敵にナチュラル

2015 - 11/03 [Tue] - 19:27

ナチュラルスタイルのインテリア、好きな方も多いと思うけど、チープに見えちゃうリスクと隣り合わせだから、素敵に見せるのは簡単じゃないんですよね~。特に無地のカーテンでナチュラルを表現するのって、「ありきたり」になったりチープに見えたりしがちだから、意外と難しいんです。

今回は、カーテンで素敵に見せるちょっとしたコツ、小技をお見せします。


IMG_1054.jpg

先ずは素材選びが重要で、できればなるべく柔らかい麻をチョイス。生地の柔らかさは見た目の柔らかさに直結します。しなやかに、クタッと、ストンッとした「落ち感」が重要です。ザックリした麻の質感は良いけど、多くの物がガサガサ、ゴワゴワ。上質なベルギーリネンなどは柔らかくてウェットな質感も良いのだけど、かなり高価。探せば手頃でしなやかな質感の麻もあります。

それから写真の様に、掃出し窓では、なるべく床に少し引きずる長さで。これはダブついた裾の辺りでルーズ感が強調される見た目の効果の為と、しなやかな麻素材は、伸び縮みが大きく(主に伸びる傾向にある)、「ジャスト」という丈の設定ができないから、という理由があります。


IMG_1058.jpg

今回のトップの仕上げはこんな感じに。細かいピッチでワンタックでつまんでます。こうする事で、いわゆる一般的な「ヒダ」が出にくくなって、ルーズな印象に仕上がります。ペンシルギャザーでも同じような効果があるのだけど、こっちの方が少しモダンな印象を作れるのと、開閉が少しスムーズになります。


IMG_1064_201511031851239b0.jpg

小窓は、より薄い麻素材でロッドポケット式に。上部は固定だから、タッセルでたくし上げるように空けます。上部の一定の部分はどうしても隠れたままなので、薄くて明るい色の生地を使わないと暗くなってしまうので、注意が必要です。それとタッセルの位置は高めがカッコ良いんだけど、ギリ手が届く高さで。

ちなみにここで使った生地はレースも含めて、全て麻素材。最近は以前に比べて、世界中から安くて質の良い素材が集まってきているので、選択肢も広がっています。

ちょっとした工夫で、素敵なナチュラルスタイルを!


◆ポチッとお願いします!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

 | HOME | 

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード