a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2016年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美的遮熱レース

2016 - 08/17 [Wed] - 18:00

オーブのお盆休みも終わり、今日から営業再開です。
まだまだ暑い日が続きますね~。たぶんこれからもしばらくは、猛暑が続くんでしょうね。体がもつかどうか・・・。

夏が暑いと、お問い合わせが増えるのが遮熱レース。紫外線、赤外線をシャットアウトして、光を取り入れながらも暑さを防いでくれる便利なアイテムですが、デザインがちょっとね~、っていうのがほとんど。

量販店などで良く見る「ミラーレース」は、ダサいレースの筆頭です。分厚くて、ギラギラして、ゴワゴワして、外に向かって「うちは安物レースを吊ってますよ~」って猛アピール。機能はあってもインテリアは台無しです。

最近では技術も発達して、様々な手法で遮熱する事が出来るようになりました。中にはごく普通のボイルレースの様に見えて、しっかり遮熱する物も。色々あるので、絶対にダサいレースで妥協しないようにしてくださいね。

今回ご紹介するのは「スパッタリング」と言って、金属を生地に吹き付けて、その効果で遮熱をするというもの。ダサいギラギラ感とは別物の、カッコいいキラキラ感が特徴で、オシャレにカッコよく遮熱してくれます。中でもスイスのクリエーションバウマンのスパッタリング・レースはカッコ良いラインナップなので、いくつか紹介しますね。

0101245_0122_Brass_base_Image4.jpg

先ずはこれ。「BRASS BASE」という商品で、文字通り真鍮を吹き付けています。このゴールドがカッコいいんですよ~。もちろん屋外側に真鍮の面を向けて使うのが正しいのだけど、白い面を向けた室内側でも品の良いゴールドの色合いが楽しめます。
遮熱が必要ない所に真鍮面を室内側に向けて使うのも素敵だし、全体的には屋外側に真鍮面を向けて、両サイドだけ室内側に折り返してゴールドを見せてもいい感じです。

0101240_0112_Copper_base_Image2.jpg

こちらは「COPPER BASE」。文字通り銅を吹き付けています。写真の生地はベースがブラックなので、落ち着いた男性的な雰囲気にも合うし、ヴィンテージ系、カリフォルニア系など、色々な場面で使えそう。もちろん白い生地がベースになったタイプもあります。

どちらも抜群にカッコいい遮熱レースだけど、お値段もそれなりに高めなので、メリハリをつけて、リビングだけはカッコよくて上質な物、その他のお部屋は自然でお手頃な遮熱レース、という感じで使い分けるのがお勧め。

ちなみにこの「スパッタリング」という技術は日本のあるメーカーが得意としていて、クリエーションバウマンの物も日本のそのメーカーが製造しているんです。

機能性も大事だけど、オシャレも大切にしましょうね!




◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。