a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2017年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角形の秘密

2017 - 04/29 [Sat] - 11:01

ヨーロッパの最新インテリアトレンドを取材して、日本で執筆や講演を通じてそれらをお伝えする活動をはじめて、10年ちょっとになります。もちろん本業の傍らに。

今年のトレンドの目玉はいくつかあるのだけど、中でも今年は特にヘキサゴン柄(六角形)に注目です。

一つの柄が流行するにはそれ相応の仕掛けがあって、その裏側には思想や概念の裏付けがあるのだけど、それを紐解いていくのもまた面白いもので、どんどんのめりこんじゃう。あまりにもマニアックすぎる話なので、さわりだけ紹介しますね。


virtual03.jpg

今年のトレンドブックから。

ヘキサゴン柄は「分子構造図に用いる図形」として使われるのと、「守る」という意味と2通りの意味で使われます。


WS000012.jpg

分子構造図って、こんな感じのヤツね。3つにどんどん枝分かれしていく図。これは、「物質の本質的な部分」という意味で、どんなものでも突き詰めていくとこの図で表せる、ということから、この図形に奥深さとロマンを感じるよね、他の図形とちょっと違うよね、という事。


fairing_pct_07.gif

もう一つの「守る」というのは、構造体として軽量で丈夫だという事。今のインテリアのトレンドの思想として、「おもてなし」、「健康」、「静寂」、「守られ感」というキーワードはとても重視されています。プロダクトデザイナーやテキスタイルデザイナーはそれらのキーワードが感じられるモノづくりをするし、インテリアデザイナーやデコレーターもそれらを念頭において装飾しています。「守る」を表すにも、キッルティングやベルベットなど色々な表現方法があるけど、このヘキサゴンもその一つ。
上の図は航空機などに使われる「ハニカム・サンドイッチ構造」。何で軽量で丈夫なのかというと・・・、徐々に明らかにしていきますね。


20110428111556.jpg

ハニカムと言えば蜂の巣だけど、蜂が最も効率を突き詰めた結果、この形に行きついたそうです。

蜂の巣を作るのに使う蜜蝋はメチャクチャ貴重だから、できるだけ少ない蜜蝋で大きな空間(それぞれの部屋)を作りたいと考えた。最も少ない(短い)外周で中のスペースを多くとれる形は円なのだけど、円をつなげても間に隙間が空いてしまう。そこで最も短い外周で隙間なく、最も蜜蝋を使わずに広いスペースを作れるのが六角形、という事でこの形に行きついたのだとか。

最も蜜蝋を使わないという事は、軽量でもあるから、丈夫で軽量な構造体を作るのにも適しているんですね~。


imgres.png

ちなみに、「正多角形」で平面を隙間なく覆えるのは、正三角形、正方形、正六角形の3つだけ。それでこの3つを見比べると、辺と辺が交わる角が、六角形は3つの辺が交わっているのに対して、四角形は4つ、三角形は6つ、どう見ても六角形が軽そうですよね?

とにかく六角形は奥深いのだけど、トレンドのデザインとしてぜひ使ってもらいたい。
という事で、実際の施工例を紹介します。先日納めさせて頂いたこのレース、素敵じゃないですか?


IMG_8672.jpg

上質な麻素材のヘキサゴン柄。


IMG_8676.jpg

フロントカットで柄の縁でルーズに糸が遊んでいる所もにくい演出。上質で高級なのに遊び心が満載で世界的に大人気のイギリスのブランド、アンドリューマーチン社のこのレースは、質感も最高です。

ここまで長々と読んで頂いた方、たぶん街中のあちこちでヘキサゴン柄を見る度に、このブログを思い出しちゃいますね(笑)。



◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。