a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2017年05月  

意外とお手軽な上飾り

2017 - 05/19 [Fri] - 18:30

カーテンの上部、手前に垂れ下がっている幕帯を一般に「Valance(バランス)」と言います。「つり合い」とか「平均」を意味する「Balance」とは発音が似ているけど、スペルが違うんですね。

バランスは形や製法によって、コーニスとかスワッグとか色々あるのだけど、今回は最もお手軽なフラットバランスを紹介します。

状況によっていろいろな取り付け方があるのだけど、カーテンボックスが付いていたり、梁が出ていたりすると、取り付け方も本当に簡単なんです。どうやって取り付けているか、一例を紹介しますね。


IMG_8913.jpg

今回ご紹介するのはこちらのマンションのリビング。窓の上が梁になっていて、その梁の下部にカーテンレールが付いています。その梁の正面側にバランスを取り付けます。
左上にエアコンがあるので、その下のラインがバランスの上端になります。これが無ければなるべく上の方からバランスを付けて、窓を大きく見せたいところだけど、仕方がありません。でもまぁ、こういうのは良くあるんだよね~。


IMG_8920.jpg

そのエアコンの下の高さに合わせて、これくらいのピッチでマーキング。時間が経つと自然に消えるペンを使うから、どれだけマークしても良いのだけど・・・。昔の職人さんは鉛筆を使っていたけど、実際に消そうと消しゴムでこすると、壁紙の表面も削られちゃったりしてやり直しがきかないから、鉛筆は×。


IMG_8926.jpg

そこにマジックテープのオスを貼っていきます。両面テープ付きのマジックテープだから貼るだけで良いのだけど、剥がれてきたり、壁紙ごと剥がれてくることもあるので、タッカー(大きいホチキスみたいなヤツ)で留めます。


IMG_8931.jpg

で、そこに出来上がったバランスを貼っていきます。
簡単でしょ?


IMG_8937.jpg

完成!こんな感じになります。


IMG_8913.jpg

Before


IMG_8940.jpg

After


グッと華やかにグレードアップした感が出るんですね~。作業的にはとっても簡単なのがおわかり頂けたでしょうか?

デザインや色はそれぞれなのだけど、デザインをする上で注意点がいくつかあります。
先ずは、できればカーテン上部のヒダの部分、つまんでいる所はすっぽり隠したい。ヒダが見えるとごちゃごちゃするので。
今回のように低い位置に取り付ける場合は、できるだけ窓にかからないように(最小限)しないと、暗いお部屋になってしまいます。ただバランスがあまり細くなると、デザイン的に安っぽくなるので、その辺りはデザインで工夫する必要があります。両サイドを長めにとるとか、一番へこんだ部分を少し中央寄りに設定するとか・・・。

デザインは色々な条件を消化しつつ描く必要があるから、慣れているプロに任せた方が良いと思うのだけど、取り付けに関しては意外と簡単なのがお分かり頂けたでしょうか?

既存のカーテンに一工夫でグレードアップ、それも良いんじゃないですか?


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら

    



 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード