a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2017年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白黒ストライプ、2つの活用術

2017 - 07/26 [Wed] - 17:57

前回、「白黒ストライプはシチュエーションに応じて、いろいろな力を発揮してくれます」ってお話したけど、今回はそのうち2つの効用について紹介します。

先ず1つ目は「毒っ気を出す」という使い方。


IMG_0017.jpg

これが一番わかりやすい例だと思うので、少し前の施工例にはなるけど紹介します。
こちらはお嬢様たちが主に使うトイレの窓。可愛らしいだけだと、デザインの耐用年数が短くなるので、毒っ気をプラスしようと思ったところから、「アリス・イン・ワンダーランド」のイメージでデザインする事にしました。

全体は王冠をイメージしたフォルムに、ボトムにダイヤ、スペード、ハートのカッティングを施し、その向こう側に白黒ストライプを覗かせて、毒っ気をON。この感じは白黒ストライプじゃないと出せないんですよ~。

2つ目は、「解毒」です。白黒ストライプを使う事でスッキリまとまる、という例。


IMG_0938_2017072617082067b.jpg

ペイズリーの壁紙に、この花柄を合わせるという時点で、結構デザインがモリモリに。無地などでスッと引く事も考えられるけど、無地って1色が全面に来るので色選びがかなり難しく、かえって前に出過ぎてしまう事も。アイボリーやグレーでは引き過ぎで、バランスを取るのが非常に難しいんです。

そんな時に便利なのがストライプ。中でも白黒は解毒効果もあるし、花柄の中に黒を使っているから組み合わせ的にも相性が良いし、最適なんです。縦のラインがスッキリした印象を加えてくれる効果もあるし。

白黒ストライプにはいろいろな効能があるんですよ!

◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。