FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2018年03月  

東洋モチーフ-ヨーロッパトレンド

2018 - 03/18 [Sun] - 17:45

ヨーロッパトレンドのもう一つ、「EAST ASIA」。東洋からインスパイアーされたデザインがじわじわ増えています。
今年の主流は北中米とリビエラ地方(地中海北東の沿岸、コートダジュールから北西イタリアにかけての超高級リゾート地)なのだけど、そんな中で東洋、特に日本と中国のモチーフがじわじわ増えているんです。

2年位前から青海波(セイガイハ、江戸小紋の一つ)に始まり、少しずつ勢力を伸ばしつつあるのだけど、これはおそらく東京オリンピックのある2020年の1月まで増えていくように思われます。

今年のフランクフルトとパリで見つけた東洋モチーフのデザインをいくつか紹介します。

DSC_0085.jpg

ドイツのJAB社の壁紙。虎や竜、日本人女性(芸者?)など、こってこてのJAPANデザイン。


DSC_0849.jpg

掛け軸の様な壁紙。でも、あくまでも西洋人が日本をイメージしてデザインしているというところがミソ。だからオリエンタル感(異国情緒)があふれて、怪しさ、妖艶さが醸し出されます。


IMG_1540.jpg

ファッションデザイナー、ジャン・ポール・ゴルチエがデザインした椅子張り生地。日本びいきのゴルチエは元々多くの東洋的なデザインを出しているのだけど、今年は一押しのデザインとしてこれを展示していました。

今までは、「こういった東洋のデザインは西洋人が異国情緒を楽しむためにあるのであって、日本ではちょっとな~」って思っていたのだけど、これだけ住宅や暮らしが西洋化した今の日本では、逆にこれが異国情緒につながって、神秘的なイメージで面白いんじゃないかな?ってボク自身も思うようになりました。さらに直接日本の伝統的なデザインを取り入れるより、一度西洋人のフィルターを通してデザインされた物の方が面白い!

「西洋人のフィルターを通した東洋のデザイン」、面白いですよ~!


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら



« | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード