FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > 2018年07月  

エモーショナルなカーテン-2

2018 - 07/27 [Fri] - 10:29

前回お話したエモーショナルなカーテン、今回はその続編として白黒ストライプの効用についてお話します。

ボクはいつも、セミナーや執筆の際に「白黒ストライプには2つの効用があります」と話しているのだけど、その1つ目は
「デトックス」。例えばお部屋全体が柄on柄などで、ちょっとごちゃごちゃし過ぎたかな?という時に白黒ストライプを取り入れる事で、スッと解毒してくれちゃうんです。

2つ目は、「魅惑する」という効果。1つ目の解毒と反対に、少し毒っ気を出して妖艶さを出します。同じ白黒ストライプなのに、使い方次第で正反対の効用があるから不思議ですね。この「魅惑する」、「毒っ気を出す」、「魅惑する」というのがエモーショナルにつながるんですね。


IMG_9275_20180727095732f88.jpg

バランス(上飾り)とドレープのヘム(縁取り)に白黒ストライプを使った例。この妖艶さは白黒ストライプでしか出せないんです。また、スワッグバランスは生地をバイアス使い(斜めに使う)する事でヒダが綺麗に出るのだけど、それによってストライプの向きが水平から垂直に90°変化する所も妖艶さにつながります。


IMG_0950.jpg

メインの花柄を引き立てる脇役として。でも間延びせずに妖艶さを出せるのは他になかなか無いんです。ストライプの向きを変える、ピンクパープルの挿し色を加える、という事でさらにエモーショナル感増し増しで。


IMG_0017_201807270957303dc.jpg

アリス・イン・ワンダーランドをイメージしてデザインしたバランス。全体を王冠に見立てたシルエットとして、裾にダイヤ、スペード、ハートのカッティング。その奥に見える白黒ストライプが「毒」のイメージ。これが入る事で単に可愛らしいだけでなく妖艶さが加わって、デザインに深みを増してくれるんです。


どうです?白黒ストライプ。昔だったら、「葬式みたいだ~」なんて言われて避けられたりしたものだけど(笑)、今ではエモーショナルに欠かせないデザインの一つになりました。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら


      

 | HOME |  »

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード