FC2ブログ
a u b e + 

aube越川による素敵なカーテンやコーディネート術などのご紹介と、気ままな日常記。

  a u b e + のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> コーディネート術 > エモーショナルなカーテンって???  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エモーショナルなカーテンって???

2018 - 07/15 [Sun] - 17:52

2~3年位前から、デザインやコーディネートをする時に、「エモーショナルなデザイン」という事を強烈に意識するようになりました。
「美しさ」や「カッコよさ」と同様に「エモーショナル」っていうのも基準が無いし、人それぞれだから極めて感覚的な事なのだけど、自分の中では凄く意識しています。

基準が無いと言っても自分なりに条件っていうのはあって、あえてそれを言葉で説明すると・・・、
1.意外性
2.妖艶さ(あやしさ、毒っ気)
3.ハッとするくらいの美しさ
という3つの条件が挙げられます。

3の美しさって言うのは当たり前っちゃ当たり前なのだけど、1と2がエモさには結構重要なんですね。ただ難しいのは、人それぞれの基準があって、それをほんの少し上回る必要があるのだけど上回り過ぎてもダメで、そのさじ加減が一番難しいんです。

それはさておき、エモさを意識した事例をいくつか紹介しますね。


IMG_0494.jpg

熱帯雨林が描かれたっていうプリントカーテン。草花とか葉っぱとかじゃなくて熱帯雨林。モチーフの意外性はあるものの、「トロピカルデザイン」という世界的なトレンドがベースにあるから、これは比較的万人受けしやすいかも?


IMG_9674.jpg

ワインレッドをアソートカラーに使ったベットルーム。この妖艶な感じがエモさにつながるんです。ちなみに最近の研究で、赤い色の光はリラックス効果を生む事が証明されているので、寝室に赤い色もアリなんです。ただし、赤を突出させない事や彩度を抑えるなどの配慮は必要ですが。


IMG_9938_20180714194640790.jpg

寝室の入り口にある小窓。既存のレースを生かしつつ、上飾りを追加してエモいデザインに変身。ピンストライプのベルベットをメインに、黒い無地でパフを作って縁取り、カーブ状に設えました。
この色遣いは、今年の1月にフィレンツェのグッチミュージアムで見た試着室のカーテンにインスピレーションをもらったのだけど、それはまた別の回で紹介しますね。


IMG_0394_20180715173912ead.jpg

インダストリアル系もエモーショナルに!一般的にはここに無地や幾何学を合わせるのだろうけど、フランス人のアーティストが食器棚を油絵で描いたというプリントをシェードに仕立てて、生地巾が足りない分はデニム風の無地をアシンメトリーに片側に足してます。

「エモーショナルに」というのは、あくまでボクの中でそう思ってコーディネートしているだけの事なのだけど、それがまた不思議と、出来上がったお部屋を見たお客様から、
「単に綺麗、って言うだけじゃなくて、何かエモーショナルなものを感じる!」
とか
「鳥肌が立つ位素敵!」
とか、うれしいお言葉を頂く事が多くなりました。

面白い事に、あっさりした色使いの無地でおとなしくコーディネートした時にでもそう言って頂く事が多くなって、思いが伝わっている事が嬉しくて、ありがたくて・・・。

次回以降も「エモーショナル」という切り口で、他の事例も紹介していきますね。


◆下のボタンを押して応援して下さい!◆
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村


aubeのHPはこちら



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aubenet.blog61.fc2.com/tb.php/219-4f276934

 | HOME | 

プロフィール

Youhei Koshikawa

Author:Youhei Koshikawa
越川 洋平
㈱オーブインターナショナル代表
生年月日:1972年 7月24日生
出身  :東京都
血液型:O型
趣味  :ゴルフ、グルメ

輸入カーテン専門店のオーナーとして、コーディネーターとして奮闘中。
毎年3週間かけてヨーロッパのショーを取材して回るトレンドウォッチャー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。